こころを込めての意味

心を込めて弾く。

さて、どのように弾きますか?

1音1音丁寧に頭を鍵盤に近づけながら優しく弾こうとする人が大半ですが、

先日の小学生の生徒ちゃんは、

こころ!こころ!

と1音弾くたびに言いながら弾き始めました!

面白い!この発想は私には無かったー💦

心を込めてという言葉も色々捉え方あって、これもOK!

このように、問いかけも捉え方がたくさん。

先日歩いていたら、道ばたで「なんでそんなことするの!早く!」と叫んでいたお母さんがいましたが、

なんで は子どもにはちゃんと意味があって、そこを聞くか聞かないか、

そこに実は才能の芽がある🌱ことも。

なんでそうなるの?と言ってイライラしているお母様方を含む大人は、もしかしたら自分の伝え方に原因があるかもですよ。

私もイライラさせがちな子どもだったようで、逆に「なんで大人はわかってくれへんの?」と思ってました😆

同じことを姪っ子も言ってます笑。この姪っ子見てたら私の子ども時代そっくり笑

なので、その子の母親である私の妹はいつもイライラしています笑😆

まぁ、私がこういうことを言っても、

「そんなこと言ってる暇もないねん!!」と、自分の仕事、家事、育児に追われている。

それが現状💦

だからこそ、音楽教室ではとにかく生徒さんのお話を聞きます。

【お問い合わせフォーム】

http://ws.formzu.net/fgen/S75141206/

09081964091

tomopen@w4.dion.ne.jp

 

お気軽にお問い合わせください。090-8196-4091

お問い合わせ

前の記事

しあわせまもりたい

次の記事

応援の踊り