楽譜は読めた方がいい?

今回は【楽譜】について。

よく親御さんから、「とにかく楽譜を読めるようにしてほしいんです!!」と言われます。

音楽の道に進むのであれば読譜は必須です。読めないとお話になりません。なのでスパルタ読譜(といっても楽しみながらできるように)レッスンします。

しかし、ここで疑問。

楽譜って読めた方がいいの?

 

私の答えとしては、

そりゃあ読めたことにこしたことはないけれど、楽譜にとらわれるのはどうなのか?です。

というのも、耳で聴いて音をとることに夢中な時期に無理矢理楽譜読めー!と言っても、全く響きません。

そんな時は、耳で聴いてわからない時の答えとして楽譜を利用。その箇所だけ読んでもらう(といっても、耳から派は楽譜読んでるフリしてるだけの時も多々あるけれど爆笑

ある日、街中に1台のピアノがありました。

音楽をしているというその方が言った言葉。

「楽譜が無いから弾けません」

どういうこと!?

もう一度言いますが、もちろん、音楽の道に進むのであれば読めないとお話になりません。

でも、楽譜だけにとらわれるのは、その前に何かもっと大切なものを忘れている気がします。

音を聴いてそれを弾ける才能は本当にすごいことなんです。

それで楽しめるならばそれで良い。

楽譜に興味が出てきたら凄まじいスピードで読めるのだから。

ちょっと変わった教室と言われるのもそこだと思いますが爆笑

実際15年ほど通ってくれている生徒さんは、楽譜嫌い滝汗小さい頃からどうやっても読む気ゼロ。

でも、ギターも弾けるし、弾き語りできるし、耳コピできるし、コードネームだけで弾けちゃうし。

今では自分流の楽譜を作って弾く爆笑

見せてもらったら、そっちの方が難しいと思うのだけれど滝汗

楽譜を読むことより先に、もっと大切なことを伝えたいとレッスンしていますスター

今日もワクワクレッスンたくさんルンルン

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。090-8196-4091

お問い合わせ

前の記事

Web予約始めました

次の記事

歌が上手くなりたければ