才能があるのに、なぜ抑えないといけないのか。

生徒さんの中にも数人います。

すごく素敵な魅力があって、それはすごい才能だと思うのですが、それを

抑えてきた
 
{C673299F-3FED-4826-B2F1-72128F1132DB}
出してはいけないんだ、
抑えなくてはいけないんだ、
それをましてや昔習っていた音楽の先生から言われたなんて、同じ立場としてそこを摘み取ってしまうのは残念でなりません。
出してください
大いに出してください
{276E9CDF-CE2A-48DA-AB4D-58F120338D86}
持っている宝物は素晴らしいのです
抑えて、それだけしかできないなんて思われるともったいない
子どもたちの中にもいます。
特に思春期の子。
 
難しい態度をとる。
しかしそれは表の姿
です。
裏ではいろんなことに悩み迷い、それを受け止められなくて時には爆発し…
でも、大人の前では出さない
のです
その表の部分だけ見て判断しては絶対にいけない。
大人の都合だけで考えていると、せっかくの芽をつみとってしまう
ゆっくり、ゆっくり、つぼみが膨らみ始めるまで待ちます。
{DAA5181A-0330-4AE2-9B37-27893157EC0B}
その子のためになっているか?
自分のエゴになっていないか?
いつも声かけをする時は自問自答してから。
もりおか音楽教室、
抑えずにしたいことを存分にしてください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL