経験者は語る

今日はちょっと真面目にブログ。(いや、いつも真面目だけど😅)

たとえば、同じことについて考える場合、実際に同じこと、もしくは同等のことをしたことがあるのか。を私は重視します。

少なくとも机上の空論ではない。

前々からずっと言い続けていること。

『やらないとわからない。』

私自身も好き勝手に不満をぶつけていた日々があり、しかし自分が同じ立場になった時初めて知ることだらけで、その当時を猛省したことがあります。

このコロナ禍も同じ。

その人しかわからない。

悔しい思いをたくさんたくさんしてきたのをそばで見ている、ひとつの団体のTwitterを見て、号泣。

いつも未来を見ていて、今度こそ‼️。

本当の応援って何なんだろう?と考え込んだ末、どうであってもその人の味方でいることなのかな…と。その人を信じ抜く。

今公開中のえんとつ町のプペルのポスターにも書いてある。

信じぬけ。

改めて生徒さんの味方でいることを、信じ抜くことを思うのでした。